エクステ使用中におすすめのアミノ酸シャンプーをご紹介

エクステ使用中におすすめのアミノ酸シャンプーをご紹介

エクステ使用中のシャンプーであれば、アミノ酸シャンプーがおすすめ出来る場合が多いでしょう。

 

マイルドな洗浄力のおかげで、エクステのコーティングを剥がしてしまう度合いも少ないことが期待出来るからです。

 

刺激が少なく傷める心配が少ない

 

エクステ使用中においては、髪を洗うにもエクステ自体は傷めないように気をつける必要があるはずです。

 

実際にはエクステ自体はシャンプーで洗わずに、地毛や頭皮を洗うようにするはずです。

 

特にエクステの根元部分をシャンプーで洗ってしまうと、取れやすくしてしまう場合もありますから、必然的に避けることにはなりやすいです。

 

エクステの表面にシャンプーの泡が付いてしまった場合、それが洗浄力が高く刺激も強いシャンプーであれば、エクステ表面のコーティングを剥がしてしまうかもしれません。

 

それを考えると、刺激が少なく洗浄力も少々抑えられていたほうがよろしいですから、それにはアミノ酸シャンプーがおすすめ出来るというわけです。

 

シャンプーが濃くても影響が少ない

 

アミノ酸シャンプーは頭皮を適度に皮脂でカバーされた良い状態に保ちやすいので、エクステ使用中といったことを抜きにしても、おすすめ出来るものです。

 

洗浄力が強すぎて頭皮や髪を傷めてしまうことにはなりにくいので、地毛を健康に保つ助けにもなるでしょう。

 

エクステ使用中であれば、シャンプーをするにも頭のてっぺんの辺りに集中してしまいがちで、ついシャンプーの量が必要な分よりも多くなりがちであるかもしれません。

 

髪とエクステ合わせた全体の長さに合わせてシャンプーを出したものの、それを付けるのは頭のてっぺんを中心とした地毛の部分ですから、つい濃くしてしまうわけです。

 

このとき洗浄力が強すぎるシャンプーであれば、洗いすぎを引き起こす可能性も高いですから、洗浄力がやや抑えられていたほうが無難ではあるでしょう。

 

そのため、アミノ酸シャンプーが適していると考えられますから、それをおすすめしたいわけです。

 

エクステの質により相性のいいシャンプーは異なる

 

エクステ使用中でのシャンプーにおいては、エクステの質や接着方法に合わせた相性のいいシャンプーを使うべきです。

 

エクステの中には、アミノ酸シャンプーは合わないとするものも存在するので、全ての場合において通用するものでもありません。

 

例えば接着部分が油分に弱いようなものだと、アミノ酸シャンプーはそぐわないとなりやすいです。

 

髪に適度に皮脂が残され、それが接着部分にも巡ってしまい、エクステを剥がれやすくしてしまう場合があるからです。

 

実際には美容院で付けてもらった際に、相性のいいおすすめのシャンプーについて説明があるでしょうから、それに準じたものを使うことが長持ちに繋がるはずです。

 

次はこちら
サーファーのヘアケアに活用したいアミノ酸シャンプー選びについて