トップページ

髪の毛にやさしいアミノ酸シャンプーについて考えてみよう

アミノ酸シャンプーは地肌や髪の毛にやさしいとされます。
それについて考えてみることにしましょう。

 

髪や地肌を健康的に保ちやすい

 

薄毛や抜け毛で悩む人や、乾燥肌に敏感肌タイプの人などにも向いているとされるのが、アミノ酸シャンプーです。

 

その理由として、低刺激で地肌にも髪の毛にもやさしいことが挙げられます。

 

地肌のケアを目的としたシャンプーの場合、大抵はアミノ酸シャンプーであるのも同じ理由です。

 

洗浄力が強すぎない分、地肌にも髪の毛にもやさしいわけで、それは洗いすぎにより地肌を余計に乾燥させてしまったり、髪の毛を傷めてしまうことを避けられます。

 

フケや地肌の痒みに対してだけでなく、髪を健康的に保ちたい人にとっても、役立つものではあるでしょう。

 

傷めず適度な加減で髪や地肌を綺麗に

 

アミノ酸シャンプーが髪や地肌にやさしいのは、適度に汚れを落とし余分な皮脂だけを落としてくれることが期待出来るからです。

 

丁度の加減で髪や地肌を洗うことが期待出来る、というわけです。

 

一般的なアルコール系のシャンプーの場合、汚れを綺麗さっぱり落とすことが目的ですから、人によっては洗浄力が強すぎるために地肌や髪を傷めることもあるのです。

 

アルコール系ならば台所洗剤と同じくらいの洗浄力のものもありますから、それを想像すれば分かりやすいかもしれません。

 

ですので、アルコール系シャンプーは人を選ぶものと言えますが、アミノ酸シャンプーならば人を選ばない利点があります。

 

地肌や髪にやさしいアミノ酸シャンプーであれば、老若男女はもちろん、赤ちゃんにも悪影響があることは考えにくいです。

 

アミノ酸かアミノ酸配合か

 

アミノ酸系の界面活性剤、そうした成分が含まれ洗浄を行うため、アミノ酸シャンプーが地肌や髪の毛にやさしい洗い上がりを提供します。

 

赤ちゃん向けのボディーソープなどにも含まれている成分ですから、刺激が少ないことは想像がつきやすいです。

 

殺菌作用が高いサルコシン系であったり、髪の修復に影響ありとされるグルタミン系や、さっぱり洗い上げるタウリン系の成分などが含まれていることでしょう。

 

実は市販されているアミノ酸シャンプーには、アミノ酸系を主成分としたもの、そしてアルコール系ながらも少しだけアミノ酸系の成分を加えた、アミノ酸配合シャンプーとするものがあります。

 

アミノ酸配合シャンプーの場合には、アルコール系と考えてもよろしいですから、アミノ酸シャンプーを使いたいのであれば、その違いには気を付けるべきかもしれません。

 

次はこちら
アミノ酸シャンプーの特徴とは?利用時に覚えておきたいポイント